MEDIA
NEWS / FEATURE / MOVIE

2016/7/12
A.DUGAST 2016 新製品と価格改定 (値下げ) のお知らせ

dugast_workshop
デュガスは1972年の創業以来、一貫してチューブラータイヤのみを製造する稀代のタイヤメーカーです。決してマスプロに流れることなく、手縫い製法によるハンドメイドタイヤをひたすらに探究してきました。

先代からその意思と技術を伝承した、現代表のリチャード・ニューウースは、よりレースシーンと密接な関係を築いていきます。世界中のあらゆるレース現場に足を運び、トップライダー達からフィードバックをもとにテストを繰り返し、新しい製品を生みだしてきました。その結果、スヴェン・ネイスやニーノ・シュルターなど、数多くのチャンピオンを輩出し、業界から揺るぎない信頼を得てきました。

欧州の巨大な自転車市場と圧倒的な歴史の中で、常に進化も求めて結果を出し、確固たる地位を築いてきたデュガス。今回ご紹介致しますのは、そんなデュガスの新たな挑戦が込められた新製品です。

Ori – チューブレスチューブラータイヤ –

ori_fastbird
インナーチューブを排した今までに類をみない「チューブレスのチューブラータイヤ」その名も「Ori」は、デュガス独自の製法でケーシングの内側に特殊な加工を施し製造され、ケーシングとトレッドとベーステープのみ、という極めてシンプルのタイヤが誕生しました。(上部写真 左側)

既存のインナーチューブの入ったモデルより、さらに約55gも軽量になりその分転がり抵抗も軽減されます。 そして構造上いわゆる「リム打ちパンク」の心配が無くなるのも大きなポイントです。 すでに実戦投入され、このタイヤでニーノ・シュルターが昨年のアンドラの世界選手権を制し、その真価は実証済みです。

まずはMTBタイヤから「Ori」モデルが発売されます。もちろん既存のインナーチューブが入ったモデルも継続してランナップします。そして、シクロクロスやロードタイヤでも「Ori」が製品化に向け、現在テスト中ですので乞うご期待ください。
 

Ori にシーラントは必須!

「Ori」モデルは使用する前に必ずシーラントを注入する必要があります。
タイヤ2本につき1本、専用のシーラントが付属します。

詳しい取り扱い方法は下記をご確認ください。
 

 

価格改定(値下げ)のお知らせ

先日のイギリスの「EU離脱か残留か」の国民投票の結果を受け、急激な為替変動がありました。まだまだ情勢は不透明ではありますが、円高傾向を受けてデュガス製品の価格改定を行います。平均で6%の値下げとなります。詳しくはA.DUGAST プロダクトページをご確認ください。
 

 


チューブラータイヤ関連アイテム

デュガスは決して安価なタイヤではありませんが、最初のひと手間と適切なメンテナンスを行えば、チューブラーの最大の特長である「しなやかさ」を維持しながら、長期に渡って使用することができます。

ck_bbmtb_stepped
Aqureuas
タイヤのスキンサイドに塗る保護剤です。水や泥、そして乾燥からタイヤを保護し、タイヤの寿命を大きく伸ばします。アフターケアも楽になります。MTBやCXにはマストアイテムです。
ck_bbmtb_stepped_ceramic
CX Tape
リムセメントとの併用することによってテープがドロドロに溶け、より強力な接着力を得る事ができるチューブラータイヤ専用の接着テープです。
 
今回のご紹介の商品は全国のシムワークス販売店、またはシムワークス・オンラインストアよりご購入いただけます。商品に関するご質問などありましたら、お気軽にお問い合せください。

 

 

SHARE for

COMMENT