MEDIA
NEWS / FEATURE / MOVIE

2015/6/28
7 Steel Roads from Black Cat Bicycles

Black Cat Bicycles

 

の業界でもサードウェーブという言葉が世界を席巻している。
近年新たに生みだされた単語の中では、今まで当たり前に存在していたであろうモノコトに対して、確実にカウンターワードとして上手く機能しているなぁと感じる。

 

自転車業界のみならず、どの世界でも今までと違ったアプローチや感覚を生み出すということはとても大事と教えられているはずなので、いつの時代でも大小様々なタイプの人々がそれぞれの思うポイントで、常に “新しそうな” ことを試みようとしていることがメディア越しにたびたび見受けられる。

 

そして理想論でいけば本質的な新しさの構築とは、疑問や不満に対してそれらが何処からやって来るのかを考えることから始まり、行動というトライ&エラーの揺さぶりを経て、結果として現れた変化自体をその目的にしなければいけないのかとも思うのだ。 しかしながら多くの場合はただ変化させているように見せているにすぎなかったり、結果その変化目的自体が実際に何のためになっているのかわかりにくかったり、または実際には変化が必要すらないことだったなんてことも往々にしてあるだろう。 また本質すら求めないただの営利目的コーピーアンドペーストだったのなら目も当てれないだろう。 
 
やはり大切なことはそのカウンターの意義を整えることと、何事に対しても本質を素早く見抜く選球眼というものを常々磨いておきたいものである。

 

Black Cat Bicycles

 

は打って代わり、トッドは生粋な自転力のたくましいサイクリストである。 そのたくましさを例に挙げるなら、去年はコロラドのロッキー山脈内の縦横無尽のトレイルを繋いで、仲間5人とマウンテンサイクリングで600kほど縦走したり、今年もハードコアサイクリストで名高いリック・ハンターが主催する、コンドール・ツーリングでセントラルオレゴンのダートロードを1週間かけて走り切るオフロードツーリングにも参加していたりする。
 

誰よりも早く走りぬけ、タフで、そしてベジタリアンで、なによりも人として信頼が置ける。 さらにはコンペティションと呼ばれるものにはそこまで興味も無く、インスタでは誰もフォローしないスタイルを取り、そしてフレームビルダーとして生きている。 

 

彼は十代の多感期より自転車屋で働き出し、大手ビックメーカーにも長年勤務をしていた。 Hunter Cyclesのヘルパーを経て、結婚後(届出なしの)独立して約13年、今まさに油が乗りに乗り切った粋なバイクを毎日作り上げている。 今や多くの西海岸リアルサイクリスト達が彼のバイクをドリームバイクと呼ぶことも多くなり、GIROグループのディレクタークラス達や元同僚であるサンタクルズバイクのスタッフ、ポールコンポーネンツ主宰が所有するBlackCatのバイクとのミートユアメーカーでのグループライドはとても壮観であったし、今回GCで来日していたチーフシェフ・クリスデミーノもBlackCatが彼のネクストドリームバイクと言ってオーダーのタイミングを狙っていると話していたのも記憶に新しい。

 
15037190603_c9b5dbba5a_k
 

ッドのつくりだす自転車フレームにはいたるところに自由が満ちあふれているといつも感じるのだ。 その1つの表現法として誰もが簡単に理解することができる自身で行うカスタムペイントはそれを一番余すところ無く伝えていると思うのだが、もっともっと伝ってほしいものとは、そのペイントの下に隠された思想やフォルム、旋盤加工で生み出したスモールパーツの造形、はたまた人と自転車が一つになって完成されていく意味を理解した上でのパイプチョイスなどがあるのだけども、(ちなみに今まで彼と長年話してをしてきて一番好印象だったのは、クリスキングのデボリションヘッドパーツを彼なりの解釈で用いる方法は、僕のハートを完全に射止めたのだけども内容はマニアックすぎるのでここまでにしておこう。)それ以上に常に既成自由を信じ、かつ信じるツールへの深い愛ニューエンスージアストとも言えるその人柄そのものなのかもしれない。

 

また先にもあげたように僕が信頼のおける人として、しっかりと自分が既成の中に存在していることを理解しつつ、その狭いかもしれない枠内においても少なからずの自由や自己表現をしていきたいと行動し続けている人々であり (もしその枠が窮屈過ぎたら、この種族はその枠の形を変えていくということまでも、楽しくアクションを起こしていく人々が多いと思う。) 多分にもれず彼もそのひとりだと信じている。 

 

Black Cat BicyclesBlack Cat Bicycles
Black Cat BicyclesBlack Cat Bicycles

 

のBlackCatのトッドとの大事な仕事のひとつが、一緒に各年のコンセプトを決め、チュービング選択から設計、そしておまかせの塗装までをお願いしてくるというものだ。 年に数回は彼のもとに足を運び、何がいま面白くて、何をいま作るべきだろうかを語りつくし、シンクロの極限を感じながらゴールに向かっていくこのチーム感は、僕らシムワーカーにとって毎年のかけがいのないイベントになってきている。

 

今回トッドにお願いしたのは THE SMOOTH ROAD.
まずは “Simple is the best” を基本軸に、そして氾濫する多くのロードバイクに対しての僕らなりのカウンターと解答を出してみようということに行き着いた。 それは単純にスチール=ノスタルジック寄港ではなく、そして過度な使い切れないほどの高性能でもなく、あくまでも BlackCat に乗りたいと思ってくれるであろうサイクリストの感覚や思いをしっかりとまずは想像をしてみた。 もちろん素材のチョイス、数字の最適化という基本中の基本は特にしっかりと、そしてそのビジュアルが訴えかけるワクワク感覚のさらなる磨き上げ、くわえて一度乗り出せば必ず All day long な気持ちになってしまうにも関わらず、平日の乗れない日でもそのバイクを壁から吊り下げておくだけで、その所有者の人生そのものが豊かにもなりえる、そんな作品とでも呼べそうな、かつ使用を大前提とした ファン・ツール の創造を徹底的に目指した。 そして各サイズによって異なるオフセットをもつハンドメイドスチールフォークの採用はもちろんのこと、TrueTemper OXがもつその幅広いバテットサイズレンジをサイズのちがいに配慮して適正なチューブをそれぞれのプロダクションに的確に落とし込み、僕たちが新しく生み出したい感覚、スムース・ロードの提案を目指した。

 

(より詳しくはリンクから飛んでもらえれば多くの写真から必ず伝わると思います。)
 

BlackCat Bicycle / Smooth Road Racer
Steel Frame & Fork
(TrueTemper OX & Columbus Zona)
Paint Level: 2
Size: 56

 

56cm seat tube/ 73degrees
56cm top tube
160mm head tube/ 73degrees
70mm bb drop
410mm chain stay
43mm fork offset

 

400,000 JPY

 

BlackCat Bicycle / Smooth Road Racer
Steel Frame & Fork
(TrueTemper OX & Columbus Zona)
Paint Level: 1
Size: 52

 

52cm seat tube/ 73.75degrees
52cm top tube
135mm head tube/ 71.5degrees
70mm bb drop
410mm chain stay
50mm fork offset

 

370,000 JPY

 

BlackCat Bicycle / Smooth Road Racer
Steel Frame & Fork
(TrueTemper OX & Columbus Zona)
Paint Level: 2
Size: 50

 

50cm seat tube/ 73.75degrees
52cm top tube
112mm head tube/ 71.5degrees
70mm bb drop
410mm chain stay
50mm fork offset

 

400,000 JPY

 

BlackCat Bicycle / Smooth Road Racer
Steel Frame & Fork
(TrueTemper OX & Columbus Zona)
Paint Level: 3
Size: 52

 

52cm seat tube/ 73.75degrees
52cm top tube
135mm head tube/ 71.5degrees
70mm bb drop
410mm chain stay
50mm fork offset

 

440,000 JPY

 

BlackCat Bicycle / Smooth Road Racer
Steel Frame & Fork
(TrueTemper OX & Columbus Zona)
Paint Level: 1
Size: 54

 

54cm seat tube/ 73degrees
54cm top tube
146mm head tube/ 72,5degrees
70mm bb drop
410 chain stay
46mm fork offset

 

370,000 JPY

 

BlackCat Bicycle / Smooth Road Racer
Steel Frame & Fork
(TrueTemper OX & Columbus Zona)
Paint Level: 2
Size: 50

 

50cm seat tube/ 73.75degrees
52cm top tube
112mm head tube/ 71.5degrees
70mm bb drop
410mm chain stay
50mm fork offset

 

400,000 JPY

 

BlackCat Bicycle / Smooth Road Racer
Steel Frame & Fork
(TrueTemper OX & Columbus Zona)
Paint Level: 3
Size: 54

 

54cm seat tube/ 73degrees
54cm top tube
146mm head tube/ 72,5degrees
70mm bb drop
410 chain stay
46mm fork offset

 

440,000 JPY

 
 

*サイズはすべてC-Cでの表記となります。 価格は税抜表記です。
*各フレームの詳細な写真は以下のリンクより、ストックフレームの一覧をぜひご覧ください。

 

More details >>> Black Cat Stock Frames

 

詳しくはシムワークス、もしくは各販売代理店までご連絡ください。

 
 

SHARE for

COMMENT