MEDIA
NEWS / FEATURE / MOVIE

2014/5/23
– 新しい人。-

IMG_5216

 

今世紀に入ってから飛躍的に進化したであろうことがいわゆる収集力。
情報からモノまで世界のアレやコレが、欲しいと思った旬感に
自分の世界に飛び込んでくる。

 

IMG_5208
IMG_5211IMG_5213

 

だけれども欲しいと切に願ったところでそうもやすやすと手に入らないものもたくさんあってくれることが、やっぱりちょっとホッとしたり、たまには少しヤキモキしたりするのだけども、だからこそ本能的、直接的にそのモノ、ヒトそしてゲンバに行ったりするってことがどんな時代になったとしても結局一番に楽しかったりする。ぼくらの住む世界の大切なほとんどはそうやって一つづつの本質をチョットずつ乗り越えてきた結果の集合体であって、その様々な形をしてる力の下で何とかやっと実在の形として存在できているわけだったりするんだなって今更ながらに今日は思いながら “新しい人” を紹介いたします。

Strawfoot_Garrett
 
最近サンタクルズで出会ったギャレットっていう好青年は、もうバッリバリの刺青が身体のそこいら中に入ってて、いかにも旬感的編集者がとても好みそうな “モダンアメリカンボーイ” なんだけども、なんて説明するといいのだろうか、ちょっとというか全然それとも違うとても純粋なオーラを全身でまとっている。そしてもう誠実と堅実しか信じてないって目線をこちらに向けてながら、自分についてもう話すことなんて無いよってこっちが不安になるくらいにどんどんと表現してくれるさまは、まさに “信じがい” があるということなんだろう。しかも多くのアメリカ人ですら恐れている今という時代と不安定なシステムのなかで、しっかり奥さんと生まれたての子供をケアして、友達と工場をシェアして自分の手で物を生み出して、しかもお手伝いさんにお給料を出してたりしてるのを見ているだけでね、チョット胸熱なのです。だからこそ彼の表現全てを純粋に受け止めて見つめたいなってすぐに思えたわけだったりもする。
 

13293073674_6f1b98f9e4_b-2

14250051155_f4a831d4af_b

2014-05-23 17.39.41

 

彼の主催するメーカーは STRAWFOOT と言います。
今年から僕らの永き盟友になると思っています。
 
ぜひお見知り置きを。

 

SHARE for

COMMENT