MEDIA
NEWS / FEATURE / MOVIE

2013/6/1
マウンテンバイク・マガジン“PRIVATEER” 15号の紹介

イギリスのRouleur社より新しいPrivateer15が届きました。

 

今号はWarren Edmondによるイラストカバー。FAT Tireに書いてある”Imagine the growing regrets, the longing to escape” とはキューブリック”地獄の黙示録”の原案ともなったジョセフ・コンラッド”闇の奥”からの一節です。

 

“The Metaphisical Crank”  Privateer初となるイラストによるカバーを描いたマンチェスターのイラストレーター、Warren EdmondとエンデューロレーサーJason Milesとのコラボレーションによる、マンチェスターミルズの風景や思い出のレコード、8bit ゲームなど、思い出をたどる超現実的なライド。

 

“FEARON WAUGH”  90’s代表するMTBフォトグラファーMalcom FearonとGeoff Waugh。MalcomのGeoffによるインタビューと90’s MTBレースシーンの写真の数々。

 

“A FORK IN THE TRAIL ” “スイス人に精巧な技術を売るのはエスキモーに氷を売るようなもの”。精巧な技術を持ったサスペンションフォークで知られるノースヨークシャーのPACE はいかにしてスイスのDTにそれを行ったか。 “トレイルの分かれ道”についての物語。

 

“Hallowed Ground” イタリア北西部、サンレモ近郊San Romeloのダウンヒルコースがいかにしてダウンヒルの世界とリンクしていったか。ライダーでライター、写真家でもあるMatt Wraggによる取材。

 

“VERTRIDERS” ドイツ語圏のアルプスから、マウンテンバイキングのなんたるかを再定義しようとしている集団Vertriders。スポーツ、登山、そしてマウンテンバイク。美しい自然を走るMTBの写真とともにその本当の意味を探ります。

 

“LYNSKEY” テネシー州チャタヌーガ、Litespeedの創始者でありTitaniumの権威、Lynsky。 編集長Tym Manleyによる力のこもった取材。

 

“Malaysia” 世界のトップランカーからファンライダーまで数多く参加するアジア最大のマウンテンバイクイベント、ランカウィ・インターナショナル・マウンテンバイク・チャレンジ。マウンテンバイク・フォトグラファー、Geoff Waughによるレポート。

 

“By The Numbers”  質問。プロライダーに、より求められるものとは? ツイッターのフォロワーの数?それとも自転車に乗った時のパフォーマンスの高さ? Stuart MacLeanによる現代MTBシーンにおけるマーケティング調査。

 

“HOWIES” イギリス空軍やヒマラヤの初登頂にも使われたVentileファブリックによるジャケットが有名なHOWIES。アメリカ経済市場の束縛から離れ、イングランド、西ウェールズで名作を作るアウトドア・エコ・ブランドの物語。

 

日本語版目次PDF(約1MB)はこちらからダウンロード出来ます。

 

商品のお問い合わせはお近くのSimWorksディーラーまでお願いします。

 

>>>価格改定のお知らせ<<<

より多くの人に届けたいという思いから価格を抑えてきたRouleur及びPrivateerですが、この度価格改定させていただくこととなりました。

新価格は2,625円(税込)となります。

これまで同様、バイクレース・カルチャーシーンの先を行く両紙を世界に遅れること無く届けてまいりますので、どうぞよろしくお願い申しあげます。

SHARE for

COMMENT