MEDIA
NEWS / FEATURE / MOVIE

2012/6/20
【BAR FLY】 Garmin Mount

梅雨も本格的にシーズンインした感が出てきました。
皆様もお風邪など引かずに頑張って乗り倒していきましょう。
本日は新しくSimWorksにて取り扱う事になりました、とても小さいですが本当に縁の下の力持ちとなる画期的な商品です。

 

 【Bar Fly】

最近ではロード乗りの必需品となってきました Garmin Edge200 , 500 , 800 に対応のコンピューターマウントのご紹介です。
付属のマウントをお使いになっていてゴムがすぐ伸び切ってしまったりキツ過ぎたり、緩過ぎたり、、、歯がゆく思う人も多い事でしょう。
また単純にガーミン自体の置き場所に苦労している方もいると思います。このBarFlyはステムの先に設置する事になりとても目線の確保をしやすいマウントになっています。素材自体も金属ではないのですがと、ポリアセタールという合成樹脂でとにかくしっかりしており、かつクランプしてもハンドル自体に傷がつくと言う事も有りません。(個人的にはBarFlyというネーミングにぐっと来ますが。。。w ぜひググってみて下さい。)

 

対応機種:Garmin Edge 200,Edge500,Edge800

ハンドルクランプ径:31.8mm
素材:ポリアセタール樹脂
上代:¥3,990 (税込み)

 

ぜひお近くのSimWorks販売店までお訊ねください!

 

そして最近私たちがGarminを使っている中でぜひお勧めしたいのがこのSTRAVAというAthlete SNSサイトです。  http://www.strava.com/

 

現在は英語のみの表記となっていますが近いうちに日本語も出来る事は間違い有りません。もちろんGarminがなくてもIPhone, Android対応のアプリも有りますのでぜひ登録してGPSを起動してみて下さい。(アジアではとにかく日本人の使用率が急激に上がっているそうなので。)

インターフェイスが見やすく、かなり使いやすい。SNSなので当然色んな人が走ったルートがどんどんとアップされていきますし、そしてSTRAVA内にチームを設定する事も出来、より多くの人間とルートの共有やライバルの動向を探りつつなんて遊び方の幅がものすごく広がりますし、結果として自転車コミュニティ―の創造がとてもしやすい最高のSNSだと思っております。

Garminの日本価格自体も下がり、特にEDGE800はきちんと日本語での表示がマップ上に出ると言う事を考えるとより幅の広い人たち(レーサー以外の人たちもと言う事です。)がこの機会にGPSを使用していろいろと遊んでいただければ良いのではないかと思います!

 

皆様もこの機会にBarFlyならびにGarminなどのGPSをなんとか手に入れ、そしてSTRAVA登録をしてより多くのサイクリスト達と世界を共有してみませんか?

 

とても広い世界がより身近なものになって来ている事が簡単に分かるはずです。

 

SHARE for

COMMENT

RELATED ARTICLES

    Not Found