MEDIA
NEWS / FEATURE / MOVIE

2014/4/21
【新製品情報】SycipDesign New Handle Bars

origial_javaboybar1

Sycip Bikesは90年代のマウンテンバイク創世記より数々の名品、良品を独自のアイデアで作り出してきました。その中でも知る人ぞ知る”JAVA BOY BAR”という当時、自社工場にて一本づつ手曲げで作り出されたハンドルバーが有りました。Old Schoolersに支持されながらもその繊細なディテールを量産、製品化することは難しく、半ば諦めていたSycipでしたが、私たちSimWorksとNITTOが共闘してできるだけ当時のスタイルを復元、かつ今の時代にも適応させたアイデアフォームをブレンドしてまったく新しいハンドルを造りあげました。

 

jb_bar_slv_and_blk900

jb_bar_slv_front900jb_bar_slv_side900jb_bar_blk_logo900jb_bar_blk_bird900

New arrival!
Sycip Design / JB Bar
Made by NITTO

 

Material : CrMo Steel
Width : 640mm
Center diam. : 25.4mm
Bar diam. : 22.2mm
Color : Nickel-Plated Silver & Black
Price (税別): ¥ 6,500-

 

この“JB BAR”はコミューター(街乗り)での使用が基本となりますが、その独特のシェーピングはあなたのデイリーユースの愛車たちに驚くほど新鮮な感覚を与えてくれるはずです。そして先端部に記載されているプリントに合わせてカットしていただくと往年のJAVA BOY BARスタイルになり、手の中で気持よくカーブするグリップ感を楽しめます。あなたのお好みで遊んでみてください。

 


Sycip Bikesのファンは男性のハードコアサイクリストのみならず、とても多くの女性や年配のサイクリストの方からも支持を受け、多くのフレームオーダーを頂いています。そこで使われるハンドルは定番のドロップバーやフラットバーから独特な形状のマウスタッシュバーまで多岐に渡ります。フレームビルダーであるJeremy Sycipの向上心は単にそこだけに留まらず、初心者や身体に不自由のある人たちにもサイクリングの楽しさをもっともっと伝えたいと考案した新型のハンドルバー“JJ BAR”を創りだしました。STIレバーとエアロレバーを使用することを目的としたサイズ設計は初心者から熟練のサイクリストを含めたあらゆるサイクルリングスタイルに対応しています。皆様の自由な発想力でこのJJ BARをあなたの愛車に採用してみてはいかがでしょうか。

 

jj_bar_slv_and_blk900

jj_bar_slv_front900jj_bar_blk_back900jj_bar_blk_logo900jj_bar_slv_bird900

New arrival!
Sycip Design / JJ Bar
Made by NITTO

 

Material : HEAT TREATED ALUMINUM
Width : 620mm
Center diam. : 31.8mm
Bar diam. : 23.8mm
Color : Silver & Black
Price (税別): ¥ 6,800-

 

フレームビルダーの提案するハンドルバーやコンポーネンツにはとてもユニークでオリジナルな観点(製造サイドともちろん使用者サイドとして)があり、その使用法や製造に至るアイデアには常に目をみはるものがあります。ビルダーとして、ライダーとして、そしてもちろん一家を支えるパパとして、今後も創造し続けるSycip Bikesからますます目が離せません。

 

>>>SyCip Bikes プロダクトページ

 

 

SHARE for

COMMENT