DSC_7948
パート・2というのは、パート・1が傑作であればあるほど課せられる使命も多く大きくなるのでしょう。

ものがたりの第2章は往々にしてそんな宿命と対峙しなければなりません。

或いは何もない宙のゼロから筋書きを書いていく事のほうが難しいのかもしれませんが、それはまた別の種類の困難と挑戦であり、やはりパート・2については人々の期待値無くして考えられるものではないということに、やりがいと自転力の逞しさを問われるのかもしれません。
DSC_5085
今年もサポート・ライダーとして、グルメセンチュリーライド足助に参加させていただきました。

梅雨入り直前の価値ある空の下での朝食、長い登坂の続く先を疎ましく睨みペダルを踏み、まだ微かに残酷さを帯びた風と、裏腹の日差し。

一年前の記憶を辿り、幸せの欠片を拾い集めていくようなサポート・ライドでした。
DSC_4903
シムワーカーみんなの圧倒的な自転力を改めて伺い知ることができ、いずれ最終的にぼくも自転力というものをちゃんと備えることができたなら、その時はシムワークスの傘の下から抜け出して、一人でも激しい雨を凌ぎ、或いはその雨さえも楽しむことができるようになるべきで、ぼくはぼくの傘の下で誰かを自由にしてあげたいなと。

昨年、ぼくが書いたレポートにこのような一文がありました。
DSC_4986
今回、グルメセンチュリーのコース上でふと感じたのは、多くの参加者が楽しむ強さをしっかりと持ち合わせているということ。

脚を攣りかけ、関節に大きな違和感を覚えながらも長く険しい登坂を楽しめる強さ。

前回、そして今回と参加してくださったライダーの中にはバイク・スペックをわざと落として、さらに困難を楽しもうとする方もちらほら。

このイベントを作り上げ、また継続させているシムワーカーの自転力というものはやはりとても眩しいのですが、参加者の皆様が携えた楽しみきる強さという自転力もまた、月となり得るのではないでしょうか。
DSC_5090
去年も記しましたが、生き物が光に集う習性を走光性と呼びます。

シムワークスを気にかけてくださっている方々の放つ光は、きっとまた素敵な走光性を持つ、新たな生き物たちを呼んでくれるのではないかと感じています。
DSC_5123
結局のところ、多くの映画のパート・2が直面する困難というのは、グルメセンチュリーライドには置き換えることなど出来なかったのです。

やっぱりあの日あの場所で輝いた、すべての参加者は主役であり、監督であり、そして観客だったのですから

期待というのはただ単純にイベントへと向けられたものではなく、楽しみたい! と強く願う、自分自身へと向けられたものだったのではないでしょうか。

シムワークスが提供させていただいたのは、ざっくりとした大まかなあらすじと、舞台とじゃっかんの演出であり、この壮大な抒情詩に脚色および脚本をつけていったのは、やはりご参加いただいた全てのサイクリストになったはずです。
GCR_ASUKE_RIDE
また結果的に今回のサポート・ライダーの重要任務の一つとなったものに、とある女性ライダーのエスコートというものがありました。

コースの序盤から体力的にはかなり辛かったはずですが、弱音を吐かず、ひたすら前向きで、その目は期待に満ちていました。

そう、楽しみたい! と願う自分自身への期待です。

諦めることを一つも思い浮かべない彼女は、コース終盤の緩やかな下りが続く道の上、関節の痛みを抱えながらも、すでに次回のグルメセンチュリーを楽しみにしていると語りました。

シムワークスは彼女のようなしっかりと自転力を持っている上に、底抜けに明るい人々によっても支えられています。
DSC_5144
今回のグルメセンチュリーライドも多くの方々の力を借りて終えることが出来ました。

お力添えくださった皆様、ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

そしてサポートライダーの目の届くところでのことではなかったにせよ、落車による負傷者が少数出てしまいました。

負傷された方に対しては、心よりお見舞い申し上げます。

私達自身も失敗や経験を積み重ねて前に進んでいかなければなりません。
前回、いや今回以上の舞台を用意してシムワークスも自転し続けるはずなのですから。

皆様、また次回のグルメセンチュリーでお会いいたしましょう!

Text : Hiroki Ebiko - SimWorks XC Racing / [Blog] [Instagram]
Photo : Eri Tanaka / [HOMEPAGE]

More Photo on Instagram!

#gcrasuke
飲食協力店舗一覧
カンノンコーヒー
http://www.kannoncoffee.com
mitts coffee stand
http://www.mitts-coffee.com
中條 順子
http://maltedrice85.tumblr.com
おにぎり屋さん
https://www.facebook.com/onigiriyasan2014/
丹下のナス
http://tange-nasu.hatenablog.com
猪鹿工房 山恵(イノシシ)
https://inoshishiyamakei.webu.jp
猪俣茶園
https://www.facebook.com/いのまた茶園-1760487690844935/
ころも農園
http://kura-mamatoco.com/cafe/
ZIZI工房
バーバラはうす
足助和菓子協会
徳八農園(足助)
えんぎや
村定酒店