FEATURE
2015/5/5
2011 Autumun Trip to West Coast of the US.


 

FREIGHT BAGGAGE & CHUEY BRAND.

“About Friends”

たまに”あいつ”ってどうしてるのかなってふと思ったりしませんか?それが同じ穴のムジナであったり、同じ釜の飯を食った仲間であったりすれば尚更。共通点が1つあれば色々なことをみんなと分かち合うことができる。その共通点は手を動かすことだったり、足で進むことだったり。そして0から生み出すことだったり。そんな確かな生き方を自らを使って正確に伝えてくれる人達。そんな仲間がいることはとても嬉しいってこと。


 
 

Cielo by ChrisKing.

“About my pain”

誰が言ったか知らないがアメリカは大雑把なところであると。でもすべての物事ががそれに当てはまるのであろうと認識してしまうととてもとても痛い目にあう。まさしくそこには遊びの超達人たちがこの国の数倍の数ほど住んでいて、そこの土壌で腕比べや脚比べをやっているってこと。しかもとてつもなく本気で。その“本気の奴ら”の中心と仕事ができるのはとっても光栄であるというべきなのだろう。


 
 

Hunter Cycles.

“About playing”

遊びとは僕らの人生において一体何なのであろうか?人生なんてただの時間つぶしさなんてロックなことはなかなか言えないだろうが、でもやはり遊ぶ為にいきていたいと僕は真剣に思う。
その為には仕事もそこそこ一生懸命にするだろうし、あわよくば、好きなことで喰っていきたいだなんて言い出す馬鹿者がもっと増えてくれると嬉しいななんて本気で思ってもいる。
そう本気で遊べば飯も食えるのだって証明する為に遊んでいるのかもしれないな。そしてすべての時間は自分に為になるのだから。


 
 

Hunter Cycles.

“About dream”

たまにナオンのことを書いてみる。だってだってやっぱりすごく好きだから。特に彼女達にちゃんとした目的があって、しっかりそこにフォーカスが当たっていたりすると、僕の心は“ずっきゅーん”ってなっちゃうのだ。自由は自らで掴むものなのだ。やりたい事はやるべきだ。そしてすべての責任は自分にあると信じるのだ。そしてもっと”だいすき”になるのだ。